SponsoredLink

生命 学資 保険

子供の教育費って、いくらかかるか知ってますか?
一般的に、1人あたりにかかる教育費は、数百万円〜1,000万円かかると言われています。満足な教育を受けさせるために、多くの親が資金準備のために取り入れているのが、「学資保険」です。 「学資保険」とは、子供の教育資金を計画的に貯めることを目的に作られた貯蓄性の高い保険のことです。
各保険会社のプランによって異なりますが、子供が進学する年齢になると満期保険金が受け取れたり、入学時にお祝い金が支払われたりします。
そして、もし契約者である両親が亡くなった場合、その後の保険料が免除されるものもあります。


「学資保険」
■ 郵便局の「学資保険」
郵便局の学資保険は、進学時にあわせて満期を設定できて、進学時に一時金を受け取ることができます。また、契約者の死亡時には、育英資金として満期保険金の12%ずつ毎年受け取れるタイプもあります。 また、特約として疾病傷害入院保障をつけることもできます。
■ 生命保険会社の「学資保険」
生命保険会社の「学資保険」は、満期が細かく設定できたり保障内容も充実しています。
中には、通常の学資保険では満期金を一時金で受け取りますが、保険金を5年間、年金として受け取ることができる保険もあります。また、大学進学資金にスポットを当てた貯蓄性重視の学資の保険プランなどもあります。
当たり前ですが、特約として、死亡、入院などもつけられます。
最近は、2006年4月の児童手当の改正になったことを利用して学資保険月々1万円のプランなどもあるようです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5258876
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック