SponsoredLink

生命保険協会

生命保険協会とは??
生命保険協会は、明治31年に生命保険会社談話会を設立しました。
その後明治41年に社団法人として認可を得て生命保険会社協会を発足しました。
昭和17年、生命保険統制会を設立し、生命保険会社協会を生命保険集会所と改称して業務の大部分を生命保険統制会に移管しましたが 、昭和20に生命保険統制会を解散し、生命保険中央会を設立して管掌事務を移管し、生命保険集会所の名称を生命保険協会と改めて再発足し、生命保険中央会からの事務を継承しました。
現在38社が加盟しています。
生命保険協会は、生命保険業の健全な発達および信頼性の維持を目的として、生命保険に関する理論および実務の調査・研究、広報活動、意見の表明、生命保険業者相互の緊密な連絡および親睦、などを行っています。生命保険協会の活動全般については、社会的責任の遂行を意識し、また、社会に貢献し続ける姿勢を「生命保険協会のSR活動」として、重点的に取り組んでいます。
また、生命保険協会本部(東京都)に生命保険相談所と全国の地方事務室に相談連絡所(53ヵ所)があり、広く一般消費者からの生命保険に関する相談・照会・苦情に対応しています。
さらに、生命保険協会では、介護福祉士養成奨学金制度や、子育て家庭支援団体への助成活動など、少子高齢化対策に対応した社会貢献活動も行っています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5258879
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック